大韓放射線技師協会仁川広域市会学術交流事業のご案内 

18th Michuhol Academic Conference 演題募集

総務担当常務理事 小林 幸次

 

福岡県診療放射線技師会は、韓国の放射線技師会である大韓放射線師協会 仁川広域市会と学術交流協約書を交わしています。協約に基づき毎年行われる両技師会主催の学術大会に相互参加、演題発表等の学術交流を実施しています。

2019 年5 月18 日(土曜日)にGachon University Medical Campus で行われる18th Michuhol Academic Conference の演題募集案内がありました。

演題発表を希望される方は、下記要項に則り発表抄録を作成して、下記連絡先へご提出ください。分野の制限はありませんが、応募者多数の場合、福岡県診療放射線技師会理事会にて選考を行います。なお、発表形式は、英語での口述発表となる予定です。同時通訳はありません。

また、韓国学術大会の参加費、5 月18 日の宿泊費は、仁川広域市会からの補助があります。韓国への渡航準備、航空券の手配は、各自で行って頂くことになります。会員各位の演題の応募をお待ちしております。

 

*18th Michuhol Academic Conference 開催概要*

日時:2019 年5 月18 日(土曜日) 13:00~18:30(発表時間は未定)

 

*発表抄録作成要項*

抄緑書式:MS word で作成

題目-10point、所属と名前-9point、内容-8point

文字数-200 単語以内、中心語-9point、6 単語以内

原著者と連絡先(e-mail)

 

*申込締切:平成31 年3 月20 日(水)*

※申込状況によっては、早期に募集を締切る可能性があります。

お早目の申込みをお願いします。

申し込み先詳細は下記PDFをご確認ください.

http://fukuoka-rt.or.jp/wp-content/uploads/2019/03/edde30e29ecd978e21f523109e909446.pdf

 

 

Print Friendly, PDF & Email