Q:グレイ(Gy)とシーベルト(Sv)とは? また,その関係は?

A. グレイ(Gy)は放射線により物質が吸収するエネルギー,シーベルト(Sv)は放射線の人体への影響を表す単位

グレイ(Gy)は吸収線量の単位で,単位質量あたりに吸収されたエネルギーと定義されています.

一方,生体(人体)の場合は,吸収線量が同じでも放射線の種類によって放射線の影響が異なります.この放射線の 種類によって異なる影響を,同じ尺度で評価できるようにしたものが等価線量で,吸収線量に放射線の種類毎に決まった放射線荷重係数を乗じて求め,単位とし てシーベルト(Sv)を使います.

また,人体の組織によって放射線の影響が異なるため,等価線量に 人体の組織ごとに与えられた組織荷重係数(0.01〜0.12:組織荷重係数の総和は1)を乗じて補正したものが実効線量で,単位としてシーベルト (Sv)を使います.

なお,医療で広く利用されているX線,γ線,電子線の放射線荷重係数は1であ るため,

吸収線量(Gy)=等価線量(Sv)

となります.

Print Friendly, PDF & Email