平成29年度「業務拡大に伴う統一講習会」 開催のご案内

去る、2014年6月18日に診療放射線技師法が一部改正され、診療放射線技師の業務として拡大されました。

具体的には、CT・MRI検査等での自動注入器による造影剤の注入、造影剤注入後の抜針・止血、下部消化管検査の実施(ネラトンチューブ挿入も含めて)、画像誘導放射線治療時の腸内ガスの吸引のためのチューブ挿入等を指します。

さらに、2015年3月31日の厚生労働省医政局医事課長からの通知(医政医発0331第2号)では、既卒者が上記の新たな業務を行うに当たっては、医療安全の確保の観点から、「公益社団法人日本診療放射線技師会が実施する研修を受ける必要がある」とされています。

福岡県では、平成29年度につきましても下記の日程で5回の開催計画を立てております。

会員の皆様におかれましては、本講習会を受講し「業務拡大に伴う必要な知識、技能、態度」を習得されますようご案内申し上げます。

なお、非常に要望が多く寄せられておりました“2週間にわたっての日曜日開催”を2回(第3回、第5回)予定しております。多くの皆様のご参加をお願いいたします。

※業務拡大に関する統一講習会開催について(平成29年度開催分)

主催:公益社団法人日本診療放射線技師会

日程・場所:

第5回:平成30年2月17日(土),18日(日) 場所:久留米大学医療センター (申込受付中  ~2018/2/4まで)

↑ 日程に変更がございます.ご確認をお願い申し上げます.

※日程変更によりご迷惑をおかけしています。 こちら記載の日程が正しい日程となります。

各会場 先着60名

受講料

<通常>

会員:15、000円 非会員:60、000円

<静脈注射(針刺しを除く)に関する講習会修了者>
会員:13、000円 非会員:50、000円

<注腸X線検査臨床研修統一講習会修了者>
会員:5、000円 非会員:35、000円

<静脈注射+注腸講習会修了者>
会員:3、000円 非会員:15、000円

申込方法: JART情報システム内のメニュー「生涯教育・イヘ゛ント参加のお申し込み」からお申し込み下さい。

JART会員でない場合でも申し込みが可能ですので詳細はホームページでご確認ください.

※イベントの詳細の確認,および参加申込は以下の手順でお願いいたします.

1.日本診療放射線技師会ホームページ

ログイン 「JART情報システム」

2.生涯教育・イベント参加のお申込み

「イベント参加のお申込み」

3.イベントの検索条件 都道府県「福岡県」 検索実行

JART情報システム ログインはこちらより

Print Friendly, PDF & Email